Meru ☆ MyFamily 

おチビなポメラニアン『メル』と 妹『モア』の日々の日記☆…とメルママのひとりごと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災後1週間目の朝は雪景色です。
いまだに震度3や4の余震が毎日続いていますが。
避難所で寒い思いをしておられる方が
たくさんいる中。
自宅で過ごせている自分は ほんとうに恵まれていると思います。

我が家は 電気も水道もネットも電話も。
ライフラインは全て復旧しました。
物資も 近所の方々と協力し合い
とりあえず生活していくのには困らない状態です。

地震の当日。
グラグラッと揺れを感じた時は。
「あ、また地震」ぐらいにしか思わなかった。
でも次の瞬間。
恐ろしいほどのタテ揺れが襲ってきて…

メルモアを抱きしめて その場にしゃがみこむことしか出来なかった。

揺れが落ち着いた直後。
実家でひとり留守番をしていた むきゅおさんが心配で。
急いで向かいましたが、そこにむきゅおさんの姿はなく。
大きな揺れで 自宅のスライドタイプの大きな窓が開いて
そこから逃げ出してしまったんです。

幸い、迷子札をつけていたので。
保護してくれた方が 避難所まで連れてきてくれて…。
本当に迷子札は大切です。
出かけるときだけじゃなく、お留守番の時も絶対必要。


そして会長。
会長の職場は 仙台新港なんです。
地震の直後に連絡があり。
とりあえず無事だと伝えてもらったものの。
その後は、どこでどう過ごしているのかもわからず。

一晩、港の倉庫で避難した翌日。
無事に帰ってきてくれた姿を見たときは。
嬉しくてホッとして…
地震の後、初めて大泣きしました。

そして昨日。
会社の様子を見るために港へ行ってきましたが。

通いなれた通勤の道。



110317_1359~010001

道路ですらなかった。

流された会長の車。
見つかるわけないと思ってたけど。
奇跡的に見つかりまして。
その状態に。


110317_1427~010001

言葉も出なかった。

恐ろしいほどの津波の威力。
割れたフロントガラスから手を伸ばして。
何も残っていない車内から、思い出の品を持って帰ってきました。

会長の会社も、ワタシの会社も。
いつになったら仕事がはじまるのか。
そもそも会社はやっていけるのか。

先がまったく見えなくて不安にもなるけれど。
こんなときに自分の仕事のことを考えてしまう私は。
ダメな人間なんじゃないかとも思ってしまいます。
もっともっと辛い目に合ってる人が沢山いるのに。

当たり前のことをしているだけで。
罪悪感を感じてしまう毎日です。

コメントもたくさんいただいているのに。
個別にお返事が出来なくてすいません。

でもほんと。
励まされます、元気もらえます。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。