Meru ☆ MyFamily 

おチビなポメラニアン『メル』と 妹『モア』の日々の日記☆…とメルママのひとりごと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災から 今日で1年。

ワタシたち家族は 幸いにも日常を取り戻しています。

でもそうじゃない人たちはたくさんいます。

家を失い、仕事を失い、家族を失い、友人を失い…
そして故郷を失った人たちだっている。

ここ数日。
テレビでは 特番のように「震災の記憶」を放送しています。
正直…

見たくないと思ってしまう。

映像を見ると 胸がざわついて 涙が出ます。

けして忘れたいわけじゃないし 忘れることなんて出来ないんだけど。
どうしても 目をそらしたくなってしまう。

でもやっぱり 今の現状をしってもらうには。
必要なことなんだとも思う。

そして 1年経った今日だけは。
ワタシも自分の中の「震災の記憶」を。
ちょっとだけ真面目にブログに書こうと思います。

ただ、真面目な文章を書きなれないせいか…
ちょっと わけのわからん文章になってしまったので(汗
「続きを読む」のほうで…。


*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*


あの日。
あんなことが起きるなんて 当たり前だけど、まったく予想してなかった。

普通に家で仕事をして。
さて、会社に書類を届けにいかなくちゃ、と。
デスクを離れて部屋を出ようとした瞬間。

テレビから 緊急地震速報がながれた。
携帯の地震速報も けたたましく鳴り出した。

その音にビックリした@メルモアをとっさに抱きしめて。
「大丈夫、大丈夫」って。
いつもの地震の時みたいに声を掛けた。

でもその「大丈夫」の声も言えなくなるくらいの揺れが来て。
ほんと、叫んでしゃがむのが精一杯。

揺れが落ち着いたあと。
慌てて 家を飛び出した。

メルモアを車に乗せて、実家に向かい、そして学校に息子を迎えに行った。
会長から 地震直後に電話がきたけど。
この時点で、津波がきてるとか、原発がどうだとか。
そんな情報はわからなかった。

きっと他県の方のほうが そういう状況を早く知ったんだろうなって思う。

雪が降ってきて。
どこに行ったらいいのかも分からなくて。
そしたら 自衛隊のヘリコプターが「津波がきます」って言いながら。
グルグル上空を飛んでて。

とりあえず家に戻って。
食料をかき集めて。
真っ暗な中、ご近所さんや両親や みんなで。
懐中電灯とろうそくをつけたリビングにかたまって 一晩過ごした。

ラジオの情報に耳を傾けてたら。
うちの近くで数百人の遺体が見つかったとか。
嘘みたいな情報が 聞こえてきて…すごく怖くなった。

会長の会社名がラジオから聞こえて。
「どこどこの倉庫に50名が避難してます」って。
会長もそこにいるのかなんて分からなかったけど。
きっといる!無事なはず!!って 信じるしかなかった。

20120311-1.jpg
会長が避難してた倉庫。


翌日 会長が帰ってきて。
もうね、玄関で号泣。

メルモアを不安にさせないように、いつも一緒にいて。
気をつけてたつもりだったんだけど。
やっぱり不安だったのかな。
震災後の写真を見ると、どこか不安げなお顔だったなぁ。

気づくと。

20120311-2.jpg

よく、ふたりでくっついてたね。

そんな中。
震災から3日後。

会長の会社と イトコの会社に様子を見に行ったとき。
津波で亡くなったであろう方を見つけました。

人生で そんなことが起こるなんて思っても見なかった。
どこに電話すればいいのかなんて分からない。

警察?消防?

とりあえず、消防に電話をするけれど繋がらず。
次に警察に連絡したら…繋がった。

状況と場所を説明して…
そのときね、警察の方に言われたの。

「電話が繋がったことがすごい」って。

警察って、電話が繋がって当たり前だと思ってたから。
その言葉を聞いてね、いま、どれだけのことが起こってるのかって。
そのときにボンヤリだけど、現実を突きつけられたというか…
なんか不思議な気分になったのを覚えてる。


20120311-3.jpg

地震の1週間前に撮った写真。

メルさんが大好きだったこの公園も。
今は山のような震災ゴミが置かれています。

もしかしたら もうこの公園で散歩することは出来ないかもね…


なんか、すごく長くなっちゃった。
おまけに、よくわからない文章になっちゃったけど。

言える事は もうあんな体験はしたくないし。
この先、誰にも体験してほしくない。

テレビでは 「復興」ってよく聞くけど。
まだまだです。

時間の経過とともに「風化」して欲しくない。


大した被害もなかったし。
地震後もAHOなことばっかブログに書いてるワタシが言うなんて。
おかしいのは分かってるけど。

長い目でみた支援をお願いしたいです。
被災地のこと、被災者のこと。
忘れないで欲しいです。

ワタシ自身。
ブログに寄せられたコメントを読んで。
すごくすごく力をもらいました。
電気がつかない暗い夜に 残りわずかな充電の中。
携帯でコメントを見て…泣いた夜がありました。
「心配してくれる人がいる」って。
それだけで、ものすごくありがたくて元気が出ました。
しっかりしなくちゃ!って勇気が出ました。
ほんとにほんとにありがとう。

20120311-4.jpg
メルモアにも救われたよ、ありがとう。




最後に…

震災で亡くなられた全ての尊い命…

心より ご冥福お祈りいたします。

そして 被災された皆様が 心安らかに過ごせることを、心より願っています。

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
コメント

あれから1年・・・
当時はメルママさん一家の事が心配でラジオやTVのニュースを気にしてばかりでしたよ
本当に無事で良かったと思いました
ネットのお友達は心の友みたいな感じですよね
辛い時や悲しい時は本当に励みになります

2012/03/11(日) 01:14:28 | URL | ポポママ #-[ 編集]

お久しぶりです。

思い出すだけで辛いでしょうけど
自分の言葉で表現するだけで気持ちが落ち着く事もあるものです。
いくらでも聞きますから、いくらでも書き残してくださいね。

あの日、私も、真っ先にメルママ。さんの安否を心配しました。
数分ごとにリロードして、メルママ。さんから何かメッセージが書き込まれてないかチェックしてました。
お友達からの無事を知らせる書き込みを見て、ホッと胸をなでおろしたのを、思い出します。
外出時にはドッグフードを持ち、おなかをすかせた犬にご飯を食べさせてあげようと行動されていたメルママ。さんに感動しました。

当たり前の日常がこんなに大切なんだ、とあれほど実感した出来事はありません。
私も、心からご冥福をお祈りいたします。
2012/03/11(日) 01:35:11 | URL | ユウコ #-[ 編集]
連絡が取れた時は・・・
心よりホッとしました。
2012/03/11(日) 02:33:37 | URL | ルナパパ #qnIzK6SU[ 編集]

私も震災のニュースを観る度に未だに胸が騒つき、涙が出ます。正直直視出来ません。
メルママ。さん一家や宮城在住のブロガーさん達の安否が確認出来た時には、本当に涙が止まらなかったです。


あの日は旦那さんと呑気に【博多駅開業記念】の航空自衛隊【ブルーインパルス】による展示飛行の予行演習を観に行ったんですけど…
松島基地所属の隊員達はあの日からしばらく松島に帰れなかったんですよね。救助に向かいたくても行けないという葛藤で辛かったと思います。


復興…復興と言うけれど、未だに手付かずの所もたくさんあると思います。
メルママ。さんのおっしゃる通り、支援は長く続けていかないといけないのかなぁ~って思います。


震災直後のメルモアちゃんの不安そうなお顔が痛々しいです。
1日でも早く被災地の方々が安心して暮らせる日が来る事をお祈り申し上げます。
そして、亡くなられた方々へ…ご冥福お祈り申し上げます。
2012/03/11(日) 02:54:56 | URL | ネルまま #-[ 編集]

あれから1年になりましたね。
みなさんが、コメしてる様に私達夫婦も一家の無事を知らせるコメが書き込まれた時
本当に涙し、喜んだのを覚えてます。
また、その情報を知らせてくれたルナパパさんに感謝しました。

今日は、TVでは震災関連の特番ばかりになります。
メルさん一家を始め、震災に遭われた方々が見るには、相当に強い心が必要と思いますので
無理に見る事は止め、映画をレンタルし見るのもいいかもしれません。
それは、逃げてる目をそらしてる事にはなりませんよ!
規模は違いますが、いまだ阪神大震災の映像を直視出来ない知り合いも居ますから・・・
2012/03/11(日) 08:41:02 | URL | ハロとうちゃん #-[ 編集]

あれから一年…
でも まだ一年

震災後 ライフラインの復旧までの時間
おかれた状況がわからない不安
何度となく起こった余震
加熱する報道
多くの不安が募った事とお察しします

遠い関西からテレビを通してみた光景は 今でも頭から離れません
どんどん広がっていく被害状況に 私もメルママさんの住所片手にパソコンで地図と睨めっこしたものです

安否がわかったときは本当に嬉しくて胸を撫で下ろしたのを覚えています
生きていてくれて、無事でいてくれて、ブログも再開してくれて…本当に本当にありがとう!

昨日 ナイナイの繋がってる企画で 震災の記憶が薄れ 忘れられていくのでは?と言うコメントをみて、忘れるわけないよ~!何があっても忘れないし、支援もするよ!と家で叫んだ私です

メルママさん始め 多くの方々が つらい 悲しい被災をされましたよね
その気持ちを考えるだけで泣いてしまう私、正直今日テレビを見るのはツライですが、主人は震災報道は見ないといけない
!どういう状況でそうなったのか…忘れない為に今後の為に見る事が大事なんだと…
被災をしていない私達が現地の状況をしるスベなんでしょうね

まだ終わってない、まだ戦ってる人がいらっしゃる…その姿を感じる一日にしたいと思います…

最後になりましたが、この震災で亡くなられた全ての方そして動物達の ご冥福をお祈りいたします
2012/03/11(日) 09:11:16 | URL | rui dream #-[ 編集]

何にも出来ないけれど、忘れません。
2012/03/11(日) 09:38:21 | URL | #-[ 編集]

・ポポママさんへ
震災の時は、心配してくれて…
そして応援してくれてありがとう!
ほんとに、そうです。
地元の友達とは、会えば明るく話すけど…
無意識に「辛い」とか「不安」とか
避けて話してる気がします。
だからこうやって、文字にして自分の気持ちをだせるって
ほんと、ありがたいことです。

・ユウコさんへ
震災の時は、心配してくれて
家族の無事を祈っててくれて、ほんとにありがとう。
あたりまえの日常。
ほんとに、当たり前だと思ってたけど…
あの日から、同じ明日が来ることが当たり前じゃないって
そう、思うようになりました。
当たり前に明日が来るって、ほんとに幸せで
奇跡的なことですよね。

・ルナパパさんへ
あの時は、ほんとにありがとうございました!
自分ではブログの更新どころじゃなくて
でも、安否は知らせねば~!!と。
ルナパパさんの報告で、ほんとに助かりました。
そして、あ、ブログを通してつながってるんだなって。
感動したのも覚えてます☆
会ったこともないワタシのこと、心配して
いろんな情報を教えてくれて…
ほんとにありがとうございましたっ!

・ネルままさんへ
震災の時は、ほんとにありがとうね~!!
ネルままさんの優しい言葉に救われたし
心配してくれたことが嬉しかったよ。
うんうん、確かに。
あんな状況だったのに、帰ってくることさえ出来なかった
自衛隊員のみなさんの気持ち、考えると辛いね。
メルモアが、こんな風に不安げな顔をしてるって
震災の時は、正直気づかなかったんだよね。
気づかぬうちに、いっぱいいっぱいだったのかも。
これからは、メルモアが毎日笑顔で過ごせる日々が
ずーっと続くようにワタシもがんばるよー☆

・ハロとうちゃんさんへ
心配してくれて、ほんとにありがとう。
ハロくん地方だって、冠水被害があったのに
テレビで見ることがなくなり、心配しています。
被災地でも、津波被害の大きかったところばかりが
クローズアップされてますが、ほんとは
そうじゃない場所のほうが支援が行き届いていなかったりするんですよね…
確かに、被災者が見るには辛い映像が多いです。
今日は無意識にテレビを避けてしまう1日かも…

・rui dreamさんへ
震災の時は、地図を見ながら
我が家の安否を心配してくれてありがとう!
ほんとに、被災者にとって
「忘れられる」っていうのが、ほんとに怖いです。
そう、rui dreamさんの言うとおり
「まだ終わってない」人たちが、たくさんなんですよね。
わたしが、被災地で当たり前の日常を書くこと。
正直、どうなんだろう…って思ったこともあります。
震災報道は、確かに必要なこと。
「風化」させないためにも、大事なことですよね。
ただ、その映像で…再び被災者の皆さんの心の傷が開かないことを願います。

・匿名さんへ
「忘れない」ってことだけで
それだけでも、十分なんです。
ありがとう。
2012/03/11(日) 09:52:54 | URL | メルママ。 #qhVXTLRM[ 編集]

あれからもう1年が過ぎたんですよね。
あまりにも衝撃的で、最初に目に飛び込んできたTVの映像は、今でも忘れることはありません。

不思議なもので、なぜかニュースを聞いてメルママ。さんの所じゃないの!?ってすぐ解ったんですよ。もう、それから凄く心配で。
無事だと聞いた時は本当に安心しました。

被災された皆さん、心の傷は大きいんですよ。
たとえ、今生活を無事に過ごすことが出来ていたって、その恐怖は忘れることなんてきっと出来ないと思うんです。
だから、無理に見ようとはしないで。
まずは、心を休めることが大事です。
心が元気にならないと、前に進めないもの。

被災されて、今命ある皆さんが、少しでも心安らげる毎日が過ごせますように。
そして、失われた多くの命が、安らかに眠ることができますように。
祈ることくらいしか出来ないけれど、本当に心からそう願います。

「生かされてる」んだなぁ、って凄く感じるなー。

今日はこちらは寒いけれどとても良いお天気です。
この青空が、メルママ。さんに届いて、少しでも元気になってくれるといいなー。
2012/03/11(日) 10:15:25 | URL | そら #-[ 編集]

まだ一年。
忘れられるわけがない。

ママさんとこのブログを覗けば、
今でも あの時と変わらぬ気持ちで
ホントに無事で良かった!と思えます。
む~さん見る度に“キミは強運の子だよぉ~”って。

震災は まだまだ終わっちゃいない。
なかなかコメ残せないけど、
いつだって応援してる! 支えていくから!

ちょっと言いたいコトあるんだけど
それはまた今度コメします♪
2012/03/11(日) 16:26:05 | URL | ぴっち #FvLIUmYM[ 編集]

忘れてないから、見たくないんだと思います
そんなふうに言われなくても
おぼえているから
メルちゃんモアちゃんも、家族も無事だった事が
何よりですよ
これからもまだまだ大変だろうけど
みんなすごいよ頑張ってるよ!
その姿に、逆に勇気もらってるんだよ!
2012/03/11(日) 17:37:35 | URL | ラルの家来 #-[ 編集]
こんばんは。
あれから1年ですね。
早いのか遅いのか。。。
元、多賀ジャスの駐車場で避難してた時に
確か会長さんの会社は新港辺りだったような。。。
どうかおウチに帰ってませんように。。。
と思ったことを思い出しました。
本当に無事でよかった。
地震はきてもまさか津波がくるなんて
思いもしなかったよ。
メルちゃんとむっきゅんと初めて会った公園。
もうお散歩できないね。
もしも、いつかあそこの公園が復活して
お散歩できるようになったら
レオくんも誘って一緒に遊びましょうね。
2012/03/11(日) 20:00:53 | URL | まろまま∵ #/.bpAT1M[ 編集]

あれから1年・・・。
まだ1年ですね。
映画を観てるとしか思えなかった、あの光景今もはっきり覚えています。
仙台のみんなにtelやメールしても繋がらず、心配で眠れなかったなぁ・・・。
メルママさん一家の安否がわからず、テレビでは信じられない光景で、ほんと心配でした。
メルママさんの声が聞けた時は、ほんと嬉しくて、嬉しくて、泣いちゃったわ。
ほんと生きていてくれてありがとうと思った。
私が経験したことよりも、大変な経験されてたんだね・・・。
阪神淡路の地震から17年が過ぎたけど、未だにあの時の映像は避けています。
1年過ぎた今日の映像も避けてます・・・。
これは経験者しかわからないよね。
バトンもこのままメルママさんの所で、封印したいね。
暫くはまた辛い日が続くと思いますが、メルモアさんの為にも一緒に頑張りましょうね。
2012/03/11(日) 20:45:32 | URL | クーはは #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/11(日) 22:58:12 | | #[ 編集]

一年なんですね。
辛かったでしょうね…。
きっと、想像を絶する辛い思いを抱えて
いるのでしょうね…。
そう思うと胸が苦しくなります。
でも本当にメルママ家の皆様が無事でよかった!
ひとりも欠けることなく。
メルモアちゃんも、家族と離れることにならず。

そちらに行った旦那が、震災のテレビ番組を見ると
苦しくなるからと、消すんです。
被災された方々、被災を目の当たりにした人にしたら
きっと思い出して辛い光景なんだろうなと思うと
私が苦しいと思う何倍も辛い気持ちを背負ってるんだな~って思った。

気持ちを軽くすることは出来ないけど
せめてなにか出来ることを、長く続けるから!!
一日でも早く復興しますように。

何だか意味不明なコメになりましたが…
まだ家族の元に帰れていない方々が
一日でも早く、一人でも多く帰れるよう
祈って…。
2012/03/11(日) 23:40:56 | URL | pompog #-[ 編集]

もう一年なんですね…。
本当に私はえ?って…まさにいった後だったので
あのTVでみた光景に絶句というか…
連絡がとれてメルママと喋れて…
けど皆無事で何よりでした。うまくいえないけど…
まだまだこちらもたまに地震がきます。
本当に怖いです!

落ち着いたら…今年は会えるかな…
また皆で会いましょうね♩
追伸…
ブログ更新していないあの方も変わらずですよ(笑)
2012/03/12(月) 00:33:33 | URL | ななっち #-[ 編集]

(T_T)(T_T)わかる…
お気持ち、よーーくわかります。
津波の映像を見ると心拍数が上がって
あの時の気持ちを思い出します。
実際に津波を体験してない私がこーなんだから
津波経験して身内やペットを亡くされた方々には
もっともっと辛い映像だと思います。
でも今回の特別番組を見て、色々知らなかった事
たくさんあったんだなって改めて思いました。
メルママ。さんが不安に過ごしたあの日。
我が家ではまだ状況がよくわかってなかったけど
やっと見つけたラジオから聞こえてきたのは
海岸沿いに遺体が数百体…
この言葉だけで、なんとなく理解し、恐怖を感じました。
会長さん、本当に大変な経験をされましたね。
ホント、あの場所で助かったのは奇跡だと思います。
メルモアさんも、やっぱり不安だったよね。
今まだ大変な方達にも、早く穏やかな日が来る事を祈ってます。
2012/03/12(月) 12:48:15 | URL | レオママ♪ #-[ 編集]

もう、1年経ったのが信じられないくらいです。
TVの特番放送で昨日はずっと見てました。
胸が詰まる思いをしました。
まだまだ、復興が進んでいない現状もわかりました。
どこで何が起こるかわからない時代。
1年前に起こった最悪な日。絶対忘れません。

メルママ。さん、家族 メルちゃん・モアちゃんの無事が分かったとき本当に安心しました。

復興はまだまだ進んでないけど、前のような日々が帰ってくることは難しいかもだけど
震災前より良い生活が皆出来ることを心からお祈りします。
2012/03/12(月) 14:56:46 | URL | ポコヨ #-[ 編集]

・そらさんへ
震災の時も、そのあとも
ずっとずっと変わらず心遣いをありがとう。
普通に生活していても
震災爪痕を垣間見ちゃうと、途端に胸が苦しくなります。
無理せずに自分のペースで進んでいくよ☆
「生かされた命」だからね。
前向いて歩かないと、もったいない!

・ぴっちさんへ
ありがとう~!!
ほんとだよぅ!!
もしあの時、むきゅおさんがいなくなってたら
いま、こんな気持ちではいられなかったと思う。
震災当日に見つかったこと、ほんと奇跡!!
むきゅおさんは、ほんと強運だよ。
1回目はギリギリ台湾からの日本上陸だしw
あのこは、持ってます、なにかをw
えー?なんだろー?
愛の告白?待ってます♪うふ♪

・ラルの家来さんへ
ありがとうございます。
覚えてるって、嬉しいです。
被災者みんな、「忘れないでほしい」って
心のどこかで思ってますから。
たくさんの人から応援してもらって
だから頑張れてるんだと思います☆

・まろままさんへ
ほんと、早いような遅いような…
復興の度合いを見ると、もう1年なの?って
変わらない景色に驚いたりもしちゃいます。
まろままさんの会社も、海の近くだったような…と
あの日、同じく不安に思ったのを覚えてます。
無事だと分かった時は、ほんとに嬉しかった!
お互い車は流されたけど、命があって
ほんとによかったよー。
うん、いつかまたあの公園で笑いながら会いたいね。
そんな日が来ること、ずっとずっと願ってます。

・クーははさんへ
ほんとにほんとにありがとう!
感謝してもしきれないくらい、クーははさんには
助けてもらいました。
ワタシも声が聞けて、嬉しかったの!
あー、ワタシ生きてるよ!!って、伝えられてよかった!
やっぱり、映像は辛すぎて…
すべてを直視するのは無理だったけど…
いまはそれでもいいのかと思ってます。
クーははさんからもらったバトンは、ワタシで封印!!
そうなることを心底願ってます。

・pompogさんへ
ありがとうね。
ほんとにね、家族がみんな無事ってことが
どんだけの奇跡で、どんだけの幸せなのかって
あらためて感じたよ。
会長が「車流されたよ」って言ったときに
車があっても乗る人がいなきゃ意味がない!!って。
大事なのはモノじゃなくて「命」だなって。
旦那様、被災直後から被災地で活動してくれてたよね。
たくさんの人が救われたと思う。
旦那さまにも、心からありがとう。

・ななっちさんへ
そうだよね…
まさに、ななっちさんが通ったあの道。
あの場所、あの港が、すべて津波に飲まれたから。
知ってる場所だと、衝撃も大きいよね。
でもね、少しずつだけど復興してるんだよ。
だからいつかまた、キレイになった仙台を見に来てね!
あの方も元気そうでなによりだわっ♪

・レオママ♪さんへ
そうなんだよねぇ…
すごく苦しくなるんだよ。
ワタシも実際に津波を見たわけじゃないから…
いや、見てないからこそ余計苦しいのかもね。
ワタシもあのラジオからの言葉…
あれは一生耳から消えないと思う。
レオママ♪さんのブログで、あの公園見たよ。
会長は、毎日あの場所を見ながら仕事してるって。
いつになるのか…ほんとにそんな日が来るのか…
正直夢のような話だけど…
いつかまたあの公園で、デートしたいね。

・ポコヨさんへ
たくさんの心配をありがとう。
ほんとに…
突然すぎて、夢なんだか現実なんだか…
そんな感じでした。
当たり前に明日が来る。
当たり前に家族と過ごす。
そんなことが、一瞬にしてなくなることもあるんだと
震災の怖さを実感しました。
きっと、前と同じように戻ることはもう無理なんだろうなって。
そう思ってます。
でもだったら、だからこそ!
前よりもいい毎日が送れるようにガンバらないとねっ!
2012/03/12(月) 20:55:50 | URL | メルママ。 #qhVXTLRM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(月) 23:26:52 | | #[ 編集]

ほんとにあれから一年、あっという間なような、まだ現実として受け入れられてないような。
東京はそんなに被害はなかったのですが、電話はつながらず、スーパーは水も食料もゼロ。ガソリンもない。

こうやってワンコたちと幸せに暮らしていることに本当に感謝しなくちゃなって思います。そしてぷっちここを守れるのは自分だけだなと感じています。

メルママさんのいつも明るいブログに助けられてる方も多いと思います。
これからも楽しみにしています。
2012/03/13(火) 07:54:14 | URL | ぷっちまま #-[ 編集]

もう1年経ったんだねぇ。

あの時は、何て言ったらいいのか…
何て励ましたらいいのかも分らず…
ただ、無事で良かったって本当に思いました。

ほんと、みんな無事で良かったよ。
2012/03/13(火) 14:40:33 | URL | 華 #ehuBx04E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/13(火) 20:33:04 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pomemeru.blog41.fc2.com/tb.php/1404-c29fe34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。